プロフィール


Hestia is ...
                 
■Biography

1969年
大分市生まれ
体重3000g、巻き毛。
 
1974年4月   
私立聖公幼稚園入園
讃美歌の歌詞を憶えるというトラウマが...それは、私と「言葉」との美しき出会いです。ココナッツサブレと膜つきホットミルクは、私の「プルーストのマドレーヌ」です。
 
1988年3月
大分県立大分舞鶴高校卒業
記憶が欠落しております...
 
1988年4月
横浜市立大学文理学部文科入学
1992年3月
横浜市立大学文理学部文科外国語過程仏文専攻 卒業
卒業論文「ボードレール『悪の華』における腐敗のimage」
今にして思えば、これはほとんど錬金術の世界を追っていました。いまどきバシュラールなんて読んでたんですよ...。若さとは恐いものです、占星術と神秘学への道がしかるべく用意されていたような...


                   

■About Astrology

1992年ごろより
独学
始めは流智明氏の「占星学教本」を手にとりました。あとはいつもの文献芋蔓方式。ひとしきり網羅した後、東洋占術に走りそうになっていた時、なぜか最後まで手をつけていなかった松村潔氏の「ハーモニクス占星術」と「神秘のサビアン占星術」をふと手にし、一気に西洋占星術へと引き戻されました。ポップな装丁とはあまりに不釣り合いな、このエソテリスムはなんでしょう!? これは数秘術ではないか!! と、古代の叡智の復活を目論む姿勢に驚嘆しました...
 暇にまかせて、10年間分の年齢ハーモニックを計算器で計算したり、ミッドポイントの45度ラインを書き込んだチャートを作成したり...今にして思えば恐ろしい手間のかかることも楽しくやってました...。
  
1995年7月
ラピスクラブ西洋占星術鑑定家コース終了
マドモアゼル愛氏によるチャート解釈の添削方式です。まだ誰とも占星術の話題を共有できなかった頃、こつこつと一人でチャート解釈に難儀したものです。自分としてはとても勉強になりました。
  
1995年11月
朝日カルチャーセンター西洋占星術のクラスを受講
今も定期的に続いている松村潔氏と鏡リュウジ氏の講座は、この頃始まったものでしょう。松村潔氏の「占星術研究会」のあとがきで、天体の写真を撮るという方法を知って異常な興味を示していたちょうどその時に、講座「自己発見の占星術」が行われたのが、そもそもの始まりです。
 
1996年9月
惑星写真研究会を始める
なんか、はずみで始めてしまいました。私の思い付きに、思ったより反響をいただいております。天体の写真を撮るという研究会のテーマは、いちおう98年6月で終了です。
 
1997年1月7日
WEBサイト “Hestia's Experiential Astrology 惑星写真研究会” 開設
年末年始は太陽光を浴びていなかったような...HTMLもまだ知りませんでした。
 
1998年1月
The American Federation of Astrologers 加入
お金払えば、誰でも加入できますよ(^^) 月の周期で会報が出ますが、内容は、同じくアメリカの雑誌 Mountain Astrologer の方が豊富です。「出生時間まで分からないと鑑定してはいかん」という規約があります。
 
1998年1月
Faculty of Astrological Studies Intermediate course 受講
イギリスの通信講座ですが、これ、いまだに終了していないです... 「いずれ D.F.Astrol S.を取得するぞ!」という目標は、どこへやら... 理由は、ニューエイジに走っちゃったからなんですね...
 
1998年2月
-1999年12月
(株)オー・エス・エーにて電話占い開始(占師名:沙羅 - さら - )
99年8月より、終日、本格的に鑑定してました。